品質マネジメント


人材育成:作業認定制度

  • ワイヤーハーネスの生産は、殆どが人の手で造られている為、教育資料による作業認定を行い、ノウハウを持った優れた人材を育成しています。
 

設備:信頼性向上

  • 最新M/Cに於いて、重要な端子圧着状態の監視を行い信頼性の向上を図っております。
 

方法:作業効率・品質確保

  • 組立板・回路検査板は、CAD製作による配線・ポイントを記載にて、解りやすい指示をしております。(自社製作)
  • 専用治工具の開発を行い要求品質の確保。
  

材料:環境負荷物質含有の不使用

  • 法令及びお客様規定に従った材料の購入と含有調査対応を行い安心戴ける部品調達を行っております。
  • ワイヤーハーネスに関する部品は殆どが自己調達にて入手可能。

品質保証:回路・外観検査

  • 回路検査は、何本にも束になった電線の行き先を回路検査器・板による導通検査実施にて、100%保証を実施。
  • 外観検査では、異品・欠品等を良品サンプルにて全数照合検査を実施。
  • 万が一不具合が発生した場合でも、製造履歴をシステム管理しており、トレーサビリティーが可能です。
 

業務管理:生産管理システム

  • お客様に合わせた独自のシステム構築。(受注・発注・計画・在庫・販売、各種)
  • 受注:Web-EDIの対応も行い注文・内示情報をCSVデーターで一括取込みにより時間短縮。
  • 生産計画は、製品毎のL/T設定により納期に合わせたタイムリーな計画が可能です。